シミが顔を出してしまう大きな原因は、メラニン。
メラニンは皮膚がんから肌を守ってくれる働きも持っていますが、その働きと隣り合わせで持ち合わせているのが、シミの原因となってしまう働き。
では、どうしてもメラニンがシミの原因になってしまうのか気になりますよね。

1度にたくさんの紫外線を浴びて多くのメラニンを吸収してしまったり、お肌のターンオーバーが上手くいかなくて吸収したメラニンをきちんと排出できないとお肌に残ってしまいます。
それが、「シミ」という老け顔の原因の1つになってしまうんですね。
しかも、シミはある日突然、顔を出しますが急に出てきたものではないんです。
若いころから・・・または小さい頃から浴びてきた紫外線と、お肌のケアが原因。
ゴシゴシ洗顔や、汚れをそのままにしたお肌は、シミの餌食となってしまいます。
そこでシミから美肌を守ってくれる救世主がビタミンC。
ビタミンCは、シミの予防や、出来てしまったシミを薄くする効果があると言われていますよね。
ビタミンCはメラニンの色素を還元してくれる美白効果や、メラニン自体の生成を抑制してくれる働きがあるからなんです。

でも、ビタミンCは水に溶けやすい性質を持っているので化粧コスメを使って肌に浸透させるのも、サプリを使って体に取り入れるのもなかなか難しいという側面も持ち合わせていますよね。。。

大丈夫!!
「ビタミンC誘導体」という成分を配合している美容コスメを使うと、人間が本来持っている酵素の力を借りて、体の中でビタミンCへと変化してくれるので、より効果を実感することができるんですよ!
普段のケアでしっかりと老廃物を取り除いてあげれば、シミはしっかりとケアすることができるんですね。

紫外線は、実は夏場だけじゃないんですよ。
3月から9月が、紫外線が最も多い時期とされています。
まだまだ紫外線が気にならない季節から、日焼け止めクリームを使った紫外線予防と、ビタミンC誘導体を使って肌の内側からメラニンの増加を抑えてあげるダブルパンチで、シミのない真っ白な美肌を目指したいですね!