ハリがあって、キュッとしまっていて小顔。
こういうお肌になりたいなぁ~って憧れちゃいますよね。

でも普段のスキンケアだけでは、なかなか”くすみ”がとれないし、年齢を増すたびに”むくみ”っていう新しい敵も加わったりして。
朝起きたら、水分を摂りすぎたわけじゃにのに目もパンパン!
顔が一回り大きくなってる(涙)なんて、感じる時がありますよね。
しかも、そのむくんだ顔にクマもセットになっていると、朝からテンション下がってしてまう。。。

”くすみ”や”むくみ”とサヨナラするには、表面からのスキンケアだけじゃなくて、マッサージなど毛細血管を刺激してあげて血行をよくするのが大きなポイントになると思いますよ。
リンパの流れを正常に戻してあげると、自然に”むくみ”ともバイバイできちゃうってわけなんです。

では、マッサージの仕方を簡単にご紹介しますね。
まずは、蒸しタオルや入浴後など顔を温めておくのがポイントです。
マッサージ専用のスキンケアクリームや乳液などを使って、週に2~3回。
3本の指を使って、クルクルと円を書くようにお肌を優しくマッサージしてあげます。
時間にすると10分から15分くらいかな?
そうするとね、肌の血管が刺激されてお肌がピンク色に変わってくるのが分かるんですよ♪
これが、血流が正常に行われている証拠。

マッサージする時間がないの~!っていうお忙しい女性の方には「炭酸パック」っていう肌の内側から血行を促進してくれるパックもありますよ。
「炭酸パック」は、皮膚の中の毛細血管に二酸化炭素を送りこむことで刺激してくれる働きがあるんですって。
この刺激で、毛細血管はどんどん血流を増やして酸素を取り込むぞ~って頑張るから、血行が良くなるってわけなんですよ。
炭酸パックは20分~30分という時間が必要だけど、その間は入浴したり、家事をしたり、ストレッチをしたり。
自分の好きな時間に使えるので、気軽に使えるメリットもありますよね。
自分のライフスタイルにあったお肌のケアで、むくみ知らず、くすみ知らずの、キュッと引きしまった小顔ビューティを目指したいですね。