うちの家系は、若く見える家系です。
母も父も兄も妹も、年齢より若く見えます。
私も、若く見られることがありますが、その家族の中でも、妹は本当に若く見えます。

今37才なのですが、20代くらいに見られることもしばしばです。
精神年齢の幼さが見た目に出ているということもあるかもしれませんが、それを差し引いても若く見える。
だいたい、肌に年齢が現れていないのです。
メイクのノリもすごくいいし、小じわのような年齢を感じさせるものがないんですよ。悔しいことに。

「洗顔後に『つっぱる』と言うのがよく分からない」とつぶやいていたことがあるので、どうやら潤い満点のお肌のようです。

対して私は、超乾燥肌です。
顔のつくりは、どちらかと言うと若く見えるかもしれませんが、肌はそれなりに年齢が出ていると自覚しているので、たまに若く見えると言ってもらっても「近づいて見てないのかも」とか「お世辞?」とか思って、素直に喜べません。

美肌の妹を見ていると、やはり、肌を若く保てるかどうかというのが、見た目の印象を左右する重要なポイントだと思います。なので、乾燥を防ぐコスメやエイジングケア成分が入ったコスメなど、色々お試しして、少しでも肌の老化を食い止めようと研究中です。

少し高いコスメなんかにも頑張って手を出してみたのですが、やっぱり高いコスメはそれなりに効果があるもんですね。少し乾燥肌が改善してきました。
あとは、食事に気を付けたり、生活習慣に気を配ったりトータル的なケアが必要かなと思っています