» 美容のブログ記事

一年中必要な紫外線ケア!

| 美容 |

お肌にダメージを与える紫外線。
夏のアウトドアでの日焼けのイメージが強いせいか、
夏の間だけ紫外線ケアすれば大丈夫だと思いがちですよね。
でも、紫外線は夏だけのものではないのです。

紫外線には、UVAとUVBの二種類があります。
その中でも、UVAは雲を簡単に通り抜けてしまうのです。
また、UVAは肌の奥深くまで到達して、いろいろな悪影響を及ぼすものですので、注意が必要です。
UVAの蓄積で、しわやたるみの大きな原因になってしまいます。
したがって、夏の晴れ間だけでなく、曇った日にも紫外線ケアは必要になります。

最近では、おしゃれな紫外線防止グッズもたくさんありますよね。
つばの広い帽子や、アームカバー、雨の日でも使える日傘など、
おしゃれで便利な道具を有効活用するのも一つの手段です。

また、日焼け止めやUVカットクリームを使用するのも有効です。
シミの原因となるUVBを防ぐには、SPFの値に注目して、日焼け止めを選んでくださいね。
様々なタイプの日焼け止めがありますが、ローションタイプはベタつきも少なく、伸びもよいので、
ケアに時間を取られたくない方には最適です。

日焼け止めで紫外線ケアをした日は、寝る前に必ずきちんと落としてくださいね。
日焼け止めを落とさずに就寝するのも、肌にとっての負担になります。

紫外線を理解して、キレイなお肌を守っていきましょう!

お手軽毛穴汚れケア

| 美容 |

小鼻まわりの毛穴って、汚れが気になりますよね。
よく、スクラブ入りの洗顔料などの商品がありますが、
Tゾーンや小鼻以外の顔全体に使用すると、肌への刺激が大きく、
カサついてしまうなどのトラブルになることがあります。
また、毛穴ケア専用の商品もありますが、どれがいいのか迷ってしまったり、
結構な出費となってしまうことも。

そこで私は、「重曹」を使用して、小鼻の毛穴汚れケアを行っています。
重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、ケーキやパンに使うことで
ご存じの方もいらっしゃると思います。
量にもよりますが、スーパーに売っているような
食品用の一般的なものでは100円前後で手に入ります。

重曹を使う場合は、泡立てた洗顔フォームに重曹を
少量足して気になる部分をマッサージします。
カサつきがちな部分は通常の洗顔フォームの泡のみで優しく洗い、
小鼻を含むTゾーンは重曹を加えてのマッサージとすることで、
気になる部分のみ毛穴ケアを行うことができます。
重曹の成分がニキビケアにも効果があると聞いたこともあります。

食品に使用できるものだから安全であるということと、
重曹の細かい粒子が細部の汚れまで掃除をしてくれるので、
洗顔後はツルツルになります。

お菓子づくりや洗顔に使えて、お財布にも、
肌にもやさしいので、とても重宝しています。

若い頃は、ファッションや流行を追いかけるのに夢中だった私も、アラフォーの今となっては、何と言っても肌の老化を食い止めるのが最大のテーマです。
もともと、私の肌質はどちらかと言うと良い方で、「きれな肌だね」と褒めていただけることもしばしばあったのですが、やはり、よる年波には勝てません。エイジングトラブルと言うのでしょうか、色々と悩みが出てきました。

一番の悩みは毛穴のひらき。たるみ毛穴と言うやつです。
顔全体を見ると、それほどたるんではいないのですが、肌をじっくり観察すると、毛穴が縦に伸びたようになっています。これぞ、まさしくたるみ毛穴!肌が少しずつたるんできている証拠です。

この毛穴のせいで、お化粧ノリもイマイチです。特にパウダーファンデだと、よけい毛穴の開きが目立ってしまう事もあるくらい。色々試した結果、パウダーファンデの前にスキンケアオイルを使ったり、うすくクリームを塗ったりすると、少しはマシになるようです。

メイクの仕上がりということではなくて、根本的に肌のたるみをくいとめるには、エイジングケア成分と呼ばれる美容コスメを、日々のスキンケアに取り入れなくてはダメだと思います。マッサージやエクササイズなんかも効果的と言われるので、そういった努力もしながら、美容成分の力を借りて、日々、アンチエイジングに力を入れています。

うちの家系は、若く見える家系です。
母も父も兄も妹も、年齢より若く見えます。
私も、若く見られることがありますが、その家族の中でも、妹は本当に若く見えます。

今37才なのですが、20代くらいに見られることもしばしばです。
精神年齢の幼さが見た目に出ているということもあるかもしれませんが、それを差し引いても若く見える。
だいたい、肌に年齢が現れていないのです。
メイクのノリもすごくいいし、小じわのような年齢を感じさせるものがないんですよ。悔しいことに。

「洗顔後に『つっぱる』と言うのがよく分からない」とつぶやいていたことがあるので、どうやら潤い満点のお肌のようです。

対して私は、超乾燥肌です。
顔のつくりは、どちらかと言うと若く見えるかもしれませんが、肌はそれなりに年齢が出ていると自覚しているので、たまに若く見えると言ってもらっても「近づいて見てないのかも」とか「お世辞?」とか思って、素直に喜べません。

美肌の妹を見ていると、やはり、肌を若く保てるかどうかというのが、見た目の印象を左右する重要なポイントだと思います。なので、乾燥を防ぐコスメやエイジングケア成分が入ったコスメなど、色々お試しして、少しでも肌の老化を食い止めようと研究中です。

少し高いコスメなんかにも頑張って手を出してみたのですが、やっぱり高いコスメはそれなりに効果があるもんですね。少し乾燥肌が改善してきました。
あとは、食事に気を付けたり、生活習慣に気を配ったりトータル的なケアが必要かなと思っています